事業目的

障がい者であって常時介護を必要とし、家庭では介護を受けることが困難な方に入所していただき、利用者の人権尊重、真のノーマライゼーションの実現を主柱理念として養護を行うことを目的としています。

-目標-

1.ノーマライゼーションの確立
2.リハビリテーションの充実
3.自立支援
4.社会性の推進
5.豊かな暮らしの増進

■障害者(児)短期入所事業
在宅生活において、介護されている方の疾病その他の理由により、一時的に入所が必要になった方へ入浴、食事、排泄の介護等の便宜を図ることを目的としています。

■日中一時支援事業(市町村委託)
在宅生活において、介護されている方の各行事及び通院等々の都合で介助や見守り等が必要な場合に日中において一時的に入所していただき、家族の身体的、精神的負担の軽減を目的としています。

■障害者訪問入浴事業(市町村委託)
身体障がい者で日常動作並びに入浴に全面介助を必要とするお宅へ訪問し、特殊浴槽装置等を使用して快適な入浴と心身のリフレッシュを図ることを目的としています。

■生活介護事業(通所)
在宅で生活されている障がい者が通所により、入浴や食事、創作的活動及びリハビリ等の各種サービスを提供いたします。

 

-事業内容-

1.機能訓練(日常生活動作、歩行等個別訓練)
2.更生相談(医療、福祉、生活の相談等)
3.介護方法の指導(家族およびボランティア等に対する介護技術指導等)
4.レクリエーションの提供(在宅の身体障がい者の福祉の増進を図るために必要なレクリエーション等の事業)
5.健康指導(健康チェック、健康相談)
6.創作的活動事業(パソコン教室、工作、絵画、手芸等個々の適正に応じて実施)
7.給食サービス
8.入浴サービス
9.介護サービス
10.送迎サービス

施設概要

施設名称 函館リハビリセンター
所在地 函館市石川町191番地6
設置主体 社会福祉法人 函館仁愛会
設置者 理事長 蒲池珠實
開設日 平成10年10月1日
入所定員 88名(外ALS専用2名)
職員構成 〈函館リハビリセンター〉施設長、事務員、主任支援員、支援員、 介護員、看護師
〈デイサービス部〉施設長、指導員、介護員、看護師

 

施設平面図

函館リハビリセンター 施設平面図

施設所在地

Copyright(c) 社会福祉法人 函館仁愛会 All Rights Reserved.