事業目的

■共同生活援助事業(介護サービス包括型)

身体障がい者が安心して生涯を通じ、地域で生き生きとした生活及び活動が実現できるよう、総合的生活支援を行います。

<身体障がい者の住まいの場として>

ケアホーム内では、共同で自立した生活をするという事の意識を持ちつつあくまで個人一人一人を尊重した家庭的な生活を実現します。

 

■身体及び生活介護全般

・常時、介護スタッフを配置し24時間ケアを提供、安心と安全確保。

・個別ニーズ、障がい特性に応じた支援プログラムを実践。

 

■日中活動支援

・障がい特性やライフスタイルに応じ、バックアップ施設「函館リハビリセンター(生活介護)」での活動やその他各機関とも協働し、個別プログラムを確立し実践。

 

■機能回復リハビリ支援

・函館リハビリセンター(生活介護)支援サービスのひとつ、障がいの種類、程度などに応じて利用者ごとの個別リハビリ計画を組み、専門家指導の下、機能訓練をサポート。

 

■医療サポート支援

・協力病院、その他必要に応じて医療機関との連携。

 

■地域生活支援事業者としての参画

・地域相談支援事業者、福祉サービス事業者と連携し、積極的にネットワークを構築。

施設概要

施設名称 身体障がい者グループホーム 結-YUI-[ゆい]
所在地 函館市石川町189番地13
設置主体 社会福祉法人 函館仁愛会
設置者 理事長 蒲池珠實
開設日 平成23年11月1日
入所定員 20名 (10名毎のユニット型式)
職員構成 サービス提供責任者/1名
サービス提供職員/世話人、生活支援員
夜間支援体制…各ユニット1名常時配置

 

施設平面図

施設所在地

Copyright(c) 社会福祉法人 函館仁愛会 All Rights Reserved.